【ハリウッドセレブ愛用のカラコン】

パリス・ヒルトンはカラコンだった!?

パリス・ヒルトンのブルーの瞳はモアコンで手に入る!?

▼今すぐタップしてチェック!!▼

ハリウッドカラコン

パリス風オススメ青コンは

『ヴィンテージブルー』でモアコン内を検索ヽ(^o^)丿

 

パツキン&碧眼でおなじみのパリス・ヒルトン。

 

実は彼女、カラコンユーザーだってご存知でしたか?

 

本当はブラウンの瞳にかヘアカラーもブルネットだったんだって!

 

高校生くらいの時にパパラッチされた時は、カラコンもヘアカラーもしておらず、“普通の可愛いお嬢さん”って感じでした。

 

やっぱりブロンドヘア&碧眼ってアメリカでトップクラスのパーティーガールを張るためには欠かせないんでしょうね〜(~_~;)

 

そんなパリス・ヒルトンっていったいどんなカラコンを愛用しているの?と調べてみたところ、日本でもおなじみチバビジョンのカラコンを愛用と言われています。

 

エレガンス・オペイクというモデルで、一枚一枚手書きでデザインされた超高級カラコンみたいですよ!

 

昔からカラコンをしてパーティ三昧だったため、目へのダメージが酷く眼科医にカラコンを今すぐやめるように言われていると以前ゴシップ記事で書かれていました。

 

あれからもう何年も経っていますが、高級で品質の良いカラコンを使っているからカラコンをやめずに済んでいるのかもしれませんね??

 

ハリウッドスターのようなオーラやカリスマを身につけよう

 

誰もが憧れるハリウッドスター。

 

でも、みんなが彼女ら・彼らに憧れる理由ってなんなのでしょう?

 

ハリウッドのセレブって当然美男美女が多いわけだけど、欧米人ってみんなきれいで

 

スターではない人の中にも、世に知られる有名セレブよりも美男美女な人ってたくさんいそうな気がします・・・。

 

ってか日本人から見ると、欧米人ってみんなキレイですよね?

 

そう、ハリウッドスター・セレブ達には見た目の美しさ以上の輝きがあるのです。

 

それは目には見えないオーラやカリスマと呼ばれるもの。

 

これがあるかないかで、スターとして大衆をひきつけるかどうかが決まります。

 

でもなんとなく、そういったものって生まれついた才能みたいなものだと思ってしまいがち。

 

確かに、生まついてのスターって人もいるとは思うのですが、みんながみんなそうではありません。

 

元は普通の人だったのに、オーラやカリスマ性を後天的に見につけてスターになったって人も実は少なくないんです。

 

例えば先にお話しの中で取り上げたパリス・ヒルトンでさえも、最初は地味で今のようなカリスマを発揮する人物になるとは思いませんでした。

 

しかしカラコンを入れ、髪をブロンドにし、もしかしたらキャラも多少演じていたのかもしれませんね??

 

お騒がせセレブとして人目にたくさん触れることによって、彼女はみるみるセレブのオーラやカリスマ性といったものを育んで行きました。

 

以前テレビ番組で女芸人の青木さやかさんが、ヒルトン姉妹に会う企画を見たのですが、青木さやかさんはヒルトン姉妹と直面した後に

 

”オーラがものすごかった!!”と驚いた様子で語っていました。

 

高校生の頃までは地味でまったく目立ってなかったパリス・ヒルトン。

 

それがセレブで美女な姉妹がいる・・・とメディアで取り上げられるようになって以来みるみるセレブの輝きを発揮していきました。

 

たくさん人目に触れることで、批判や評価もいろいろ周りに言われるかもしれないけれど、人はオーラやカリスマ性を伸ばすことができるのです。

 

あなたもパリスのようにオーラのある人物になりたいと思ったら、たくさん人目に触れるチャンスを活かして自分のカリスマ性を育ててみてはいかがでしょうヽ(^o^)丿